So-net無料ブログ作成
検索選択

オウム [ゆめばな]

夢。おいらはオウム。弱い鳥。どういう進化か、飛ぶことができないし足先がとがっていてまともに立つこともできない。そのかわり羽の先でものをつかむことができる。なぜか年中行事では主役らしい。王とともに牛に乗って練り歩く。宿泊の干潟で敵(鷲や狡猾でしつこいキツネ鳥や)におそわれるのを貝をつかんで殴ったり投げつけたりして必死で逃れ続ける。死んでも代わりはいくらでもいる。けっして珍しい鳥ではない。王のおつきのヌケサクが代わりを用意していると言っていたがそいつは死んでいた。でも自分の身は自分で守るしかない。

中西悟堂の本 [ほしがる]

『野鳥記コレクション(3冊)』

オンライン書店ビーケーワン:野鳥と共に オンライン書店ビーケーワン:野鳥のすみか オンライン書店ビーケーワン:鳥を語る

歌人・野鳥研究家として知られる中西悟堂の名著「定本野鳥記」の中から野鳥と自然を愛する人々を魅了した編々を選りすぐり新たに編み直したシリーズ。1には「野鳥の譜」「山鳥叢談」「富士探鳥行」「都会野鳥画譜」等を収録。

歌人・野鳥研究家として知られる中西悟堂の名著「定本野鳥記」の中から野鳥と自然を愛する人々を魅了した編々を選りすぐり新たに編み直したシリーズ。2には「低山の鳥」「亜高山の鳥」「高山の鳥」「平野と島の鳥」を収録。

野鳥の父・中西悟堂が歌人・詩人の才能と博識を惜しみなく注ぎ込んだ鳥の歳時記と、現代日本の自然破壊を嘆き鳥と人の未来の展望を語ったエッセイを収録。野鳥記コレクション完結。(以上bk1より)


『アイヌ語で自然かんさつ図鑑』 [ほしがる]

帯広百年記念館というところが作ったらしい。興味あり。でも、その施設でしか買えないのかな?


ぼくの城 [ゆめばな]

夢。城を作ったら「あなたの城にトラックバックがつきました」と携帯に連絡があった。なんのこっちゃ。「同じですね~」というような内容だった。どうやらユニット式の城で似たような組み合わせが発生するらしい。ぼくの城は3層構造で1階だけで全行程の7割を占めるほど最下層が広い。

ジョナゴールド [てちょうのよはく]

昨日食べた林檎が酸味と甘味がほどよくて、けっこう美味しかったので「これなんて林檎?」と聞いてみたら「ジョナゴールド」だって教えてくれた。最近の林檎は甘すぎたりして、なんか物足りなかったからちょっと嬉しかった。惜しむらくは、もう少し実が固かったらよかったのだけど。パリッとした歯ごたえも欲しい。

ジョナゴールドの産地は知らないけど、林檎の本を見つけたので下に。

『信州りんご文化誌』市川健夫+米沢稔秋…ゆにーく(1251円)

オンライン書店ビーケーワン:信州りんご文化誌

古代中国から輸入された西アジア原産の林檎と、明治以降アメリカから導入された西洋苹果(りんご)。信州・長野県における近代以前の和林檎栽培の推移と、近現代における苹果農業の発展についてまとめたもの。(bk1より)


興味あるホームページ「ちょっとひとフォト」 [てちょうのよはく]

http://editcue.com/

路上で見つけたものを何かに見立てたたのしいHPのようですが、今日は時間がないので後日チェックしましょう。


十代の稼ぎ頭 [てちょうのよはく]

現在の「十代の稼ぎ頭」は歌手のシャルロット・チャーチさん(19歳)だそうですが、今度「ハリポタ」のダニエル・ラドクリフさん(16歳)が抜くそうです。総収入46億円だとか。なんか、却ってしんどいこっちゃね。


音が固い [てちょうのよはく]

いま使っているポータブルラジオはかなりの安物なわりに意外にチューナーがいいのかけっこう明晰に聴こえるのはいいのだけどなんだか「音が固い感」が強くて小さなボリュームでも耳が痛いような…。


『図説 西洋建築の歴史|佐藤達生』佐藤達生 [ほしがる]

図説 西洋建築の歴史|佐藤達生|河出書房新社|1800円

写真と図により2500年の歴史を解説。

オンライン書店ビーケーワン:図説西洋建築の歴史

ギリシア、ローマ、ルネサンス、ロマネスク、ゴシック、バロック、新古典主義…。2500年に及ぶ壮大な西洋建築の歴史を、二つの流れから読みとく。西洋建築の見方がわかる決定版ガイド。ヨーロッパ旅行必携。(bk1より)


『国枝史郎探偵小説全集(全1巻)』国枝史郎 [ほしがる]

国枝史郎探偵小説全集(全1巻)|国枝史郎/末國善己・解説+編|作品社|6090円

ほとんどの作品は単行本未収録。とか。


『意中の建築(上)(下)』中村好文 [ほしがる]

意中の建築(上)(下)|中村好文|新潮社|2940円

イラストが楽しそう。写真は総天然色。

オンライン書店ビーケーワン:意中の建築 上巻オンライン書店ビーケーワン:意中の建築 下巻

良い建築には独特の「匂い」がある。「住宅巡礼」を終えた建築家が、いよいよ長年心惹かれてきた古今東西の建物を巡る旅に出発。建築家が長年、心をとらえてやまなかった建築を公開する。(bk1より)


『原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木』濱野周泰・監修 [ほしがる]

原寸図鑑 葉っぱでおぼえる樹木|濱野周泰・監修|柏書房|3570円

ぜひ、欲しい。

    ↓

その後手に入れました。

オンライン書店ビーケーワン:葉っぱでおぼえる樹木

身近な樹木300種を精選。山歩きや森林浴で目にする樹木のほとんどが見分けられる。大きくてリアルな原寸写真(表・裏)と画期的な見分け方のポイントで、あなたも樹木博士! 写真から探せるビジュアル・インデックス付き。(bk1より)


『トーベ・ヤンソン短篇集』 [ほしがる]

トーベ・ヤンソン短篇集|トーベ・ヤンソン/冨原眞弓・訳|筑摩書房・ちくま文庫|924円

孤独な作家とリスの交流など20編。だそうです。とりあえず、ムーミンの世界のファンなので。

オンライン書店ビーケーワン:トーベ・ヤンソン短篇集


『建築家捜し』磯崎新 [ほしがる]

建築家捜し|磯崎新|岩波現代文庫|1050円

自分の歩みと世界の建築史を重ね合わせ…(どこかの書評)

オンライン書店ビーケーワン:建築家捜し


『かなしき女王~ケルト幻想作品集~』フィオナ・マクラウド/松村みね子・訳 [ほしがる]

かなしき女王~ケルト幻想作品集~|フィオナ・マクラウド/松村みね子・訳|筑摩書房・ちくま文庫|998円

前に沖績社版で読んでかなり良かったので。とても静かでものがなしい世界がありました。

オンライン書店ビーケーワン:かなしき女王