So-net無料ブログ作成

大分県教員採用汚職についてのマインドマップ [てちょうのよはく]


大分県教員採用汚職についてのマインドマップを作ってみた。

http://www.attedea.jp/room/mindshare/swf/mindshare.php?msid=833&userid=789

妥当にできているだろうか?

見た目が小さいときは倍率を変えられます。

手のひらアイコンをクリックしたらマップをずらすことができます。


アテディア(attedea)というオンラインのサービス。

若干扱いにくいところはあるけど、なんとかなりそう。

いちおうすべての人に公開する設定にしたつもりだけど、ちゃんと見えるのだろうか。

あとで、他のブラウザからチェックしてみよう。


小さいパソコン購入 [パソコン・ネット]


小さいパソコンが好き。

ヒューレットパッカードのHP-200LX(ウィキペディアの記述)や日本IBMのPalm Top PC 110、通称ウルトラマンPC(ウィキペディアの記述)なんかを使ってきているので小さいことゆえの使いにくさには慣れているし。というより、パソコンは小さくなくては価値がないくらいに思っているし。


で買ってきたのはKHOJINSHA(工人舎)の小型パソコン。

少々古いがそこそこ安かったSA5KX08ALという機種。

スピードにいくらか問題あるかなとは思ったが、そうそう本格的に使うわけではないので、そこは目をつぶって価格優先で。

お店にあったPCの中でどっちにしようかちょっと悩んだのは本体にHDDを持たず、フラッシュメモリをドライブとして搭載しているのが二機種。

ちゃんと確認しておらず、はっきりはわからないけどおそらく下の機種。でも間違えてる率も高い。

  • 「EeePC」のどれか、たぶんEeePC900で12GBの容量だったと思う
  • エイサーのたぶん「Aspire one」のHDD搭載タイプではないやつでメモリは4GBとなってたと思う

触ってみると速度もそこそこっぽかったし、個人的には原則本体になるべくデータを置かずオンラインのストレージやツールを使っているのでこいつらでもいけるかとは思ったのだけど、やっぱり完全にそうできているわけでもなく、少々不安を感じたので結局80GBのHDDを乗っけているのを選んだ。

Aspire oneの方は確認するとハナからもう空き容量が1.3GBくらいしか残ってなく、これではFirefox入れるのももったいないと思ったし、XPのバージョンアップもできそうにないと思えたのでまず候補から消しました。

EeePCの方は12GBくらいあればある程度いろんなもんを入れることができるかとは思えましたけど、ちょっと見た感じではOS用のメモリ量はやはりそれほどないようで、やっぱりバージョンアップは苦しいかと。

モバイルPC KOHJINSHA SA5 KX08AL
モバイルPC KOHJINSHA SA5 KX08AL<BR>
工人舎 2008-04-18
売り上げランキング : 20518

おすすめ平均 star
starタッチパネルは便利
star見てから購入がお勧め!
stareePC,windows mobileに圧勝

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、本日はとりあえず使えるようにするための作業を。

  • まず画面を高解像度にする。見にくくはなるが初期設定ではあまりにも表示量が少なすぎ。
  • WindowsXPのバージョンアップ。
    • こいつだけはやっとかんとね。ついでにIEも7にしとく。
  • セキュリティ系
    • 次に試用版として付属していたMcAfeeのセキュリティソフト。こいつもしかたないか。
    • 試用期間が終わったらフリーのウィルス対策ソフト「avast!」を入れようかなと考えている。
  • ウインドウ等の表示や「スタートメニュー」を旧バージョンタイプにする。XPタイプはあまり好きじゃないので。
  • すべての拡張子を表示するようにする。拡張子が見えてないと安心できない。
  • ブラウザ
    • Firefox3を。
      • 最も多用するアプリケーションとなるから、少しでも快適なのがいい。
  • アーカイブ系
    • 解凍レンジ(フリーソフトなんかをよく使うので解凍するためのツールは必需品。いろいろあるが「解凍レンジ」がなんとなく気に入っている)
  • 時刻あわせツール
  • エディタ
    • サクラエディタ
      • エディタはぼくにとって最重要。特に多量の置換をするときでも速いのがいい。txtの拡張子に関連付けはしとく。
  • アウトラインプロセッサ
    • kie
      • キーボードだけでほとんどの作業ができるのがいい。かなり速いし。
  • マインドマップ作成
  • プログラムランチャー
    • CLaunch
      • こういうパソコンだとコマンドライン型のランチャーがいいとは思うのだが、これまで使ってきていないので慣れたこいつをとりあえず。
      • コマンドライン型ランチャーとして「CraftLaunch」というのをゲットしてみた。しばらく使ってみようと思う。
  • 表計算など
    • OpenOffice.org(買ったのはMS-Officeがプリインストールされていないタイプだったので、この手のはやはりひとつ放り込んでおかないと不便かと)
  • 検索用
    • Firefoxの検索バーに「G-TOOLS」を追加
      • 愛用させていただいているので。

遠慮なくフリーソフトなんかを放り込めるのはやはりHDDでそこそこの容量があればこそだとは思うので、今回の選択で間違いはないとは思う。

でも、やはり相変わらず気にはなるんだよねえ。HDDじゃないパソコンって。気楽に使えそうな気がして。これまででもっとも気に入ってたパソコンであるところのHP-200LXも謂わば同タイプなわけだし。

あとは日常使わせていただいているオンラインツール系にログインしておく。

  • はてなダイアリー(このページですね。ついでにブックマークを使うためにブックマークレットをツールバーに登録しておく)
  • Gmail(google系のツールを使うためにも。特にgoogleドキュメントとブックマークは常用。ツールバーもインストールしとく)
  • check*pad(シンプルで使いやすいToDo管理)
  • mindmeister(オンラインのマインドマップ作成ツール。いくつかある中で、今はこれが気に入っている)
  • Timelog(ミニブログ)
  • Yahoo!JAPAN

仕事で使っているサイト

  • Remember The Milk(試用中。多機能なToDo管理)
  • アテディア(試用中。オンラインでマインドマップを使える。国内産なので会社で使うには敷居が低くてよい)
  • TEAMGEAR(試用中。オンラインでグループの情報共有等ができる統合ツール)

触った感じではけっこう発熱してる。

キーボードやタッチパネルが熱い。

夏やし、なんかつらい。

でも、先にあげたHDDを搭載してないタイプのマシンもどうやら発熱量はたいしたもんらしいんで、この程度の性能を手に入れようと思うなら、この辺はしゃーないのかなとあきらめた。

----

下のブログにトラックバックさせていただきました。


小さいパソコンでも買いたいところ [パソコン・ネット]


会社にPCを持ってきてるんで、けっこう不便。

もう一台必要だろうか?

使いまくるというほどではないんで、小さくて安いのがええかと考えたりしている。

ネットにつなげて、USBがあって、エディタが動けばなんとかなるやろう。

現在これをクリアできないパソコンはまずないだろうという低いハードル。


で、ちょっと考えてみて工人舎の小さいシリーズあたりを候補に考えている。

OSはXPの方かな。

下の二機種やったら、かなり安そうではあるが。上のはVistaみたいやけど。

  • SH6KB04A
  • SA5KX08AL

ファン [てちょうのよはく]


あなたも知ってのとおり、ぼくは横浜ベイスターズのファン。今年はなかなかしんどいな。

毎日新聞2008.07.18夕刊「ファンの作家 丸谷才一さんと観戦」でも《今シーズンの横浜の負けっぷりはすごい。》と書かれてしまってるんだもの。

その記事の中で丸谷さんが「なるほど」と思えることを言ってはる。

「いいかい。選手も監督もコーチもチームを移ることができる。フロントだって(出向元の)本社に戻れる。でも、ファンはチームを変えられないんだ。僕は何度もファンをやめようと思ったけどダメだった。みんなそうだよ。テレビや新聞を見たり、球場に行ってはため息をつく」

ホンマにそのとおり。

辛いよね。


ファンって、いったい何によってファンになるのだろう?


天神祭です [てちょうのよはく]


ウチは天満の天神さんのご近所。


今日は天神祭の宵宮。


都会の祭りなので、淡々としたものだけど、それでも朝からあちこちでお囃子が聞こえてきて、少しずつその雰囲気に染め上がっていくのだろう。


ハレの日気分で、少しだけ緊張が緩和され、ラクになる。


カッタくん [かすかにさいえんす]

べた記事だったのでうっかりすると気が付けなかったかもしれない。

幼稚園に通うことで知られていたモモイロペリカンのカッタくんが亡くなったらしい。

山口県宇部市の常盤公園は17日、近くの幼稚園に通う愛らしい姿で人気だった雄のペリカン「カッタ君」が死んだと発表した。公園によるとカッタ君は約800メートル離れた明光幼稚園に偶然舞い降りた際、鏡に映った自分を仲間だと勘違いしたのがきっかけで、幼稚園通いを始めた。ずっと元気だったが16日午後2時半ごろ、公園を訪れた市民が死んでいるのを発見した。(産経新聞2008.07.18朝刊)

あれだけの有名鳥なのだから、もっとも目立たせてもよかったかも。

モモイロペリカンの寿命は50年ほどとか。カッタくんはまだ23歳、人間に直すと40歳くらいだそうで、早い死だった。

別の新聞によると、打撲跡があったらしい。イヤな予感がする。


スニーカー [てちょうのよはく]


スニーカーを買った。

久しぶりのコンバース。

ずっと以前のスタイルと同じになる。


いつの間にか、スニーカーはあまり履かないようになっている。

これまでのヤツは二十年近くもった。


そう考えると、こいつが人生最後に買うスニーカーだったのかもしれない。


よろしくやってこうぜと声をかけた。

f:id:uwanosora:20080720080216j:image


ジャーナリズムと権力 [ニュースと新聞]


ジャーナリズムの重要な役割のひとつに権力への批判があるが、ジャーナリズム自身もある種の権力を持つことになるのを忘れると危険。

そして、ネットもまた不定形の権力を持つことになる。


サルコジの靴 [てちょうのよはく]


京都新聞2008.07.19朝刊(共同通信)  より

十七日付のイタリア紙コリエレ・デラ・セラは、サルコジ・フランス大統領が、靴底のかかと部分を高くすることで身長を高く見せるシークレットシューズ(靴)を履いていると報じた。

A「コリエレ・デラ・セラってのがどんな新聞なのか知らないけど、これって新聞が報じるようなこと?」

B「いえいえ、これこそ新聞が報じること?」

A「なんで、これこそなん?」

B「さあ、べつに…。たんに、おもろいから?」

A「関西人めっ!!でも、とくにおもろい話題でもないやん」

B「新聞がこういうことを報道すること自体がおもろない?」


イタリアの新聞についてのブログを見つけました。


戸塚洋二さん [ニュースと新聞]


ニュートリノの研究で有名な科学者、戸塚洋二さんが亡くなられたときの読売新聞2008.07.10夕刊に氏の言葉がひかれていました。

研究者という職業柄、自分の病状を観察せずにはいられない

下のブログは死の直前まで書かれていたようです。

楽しげに書かれているようにすら見えます。

なんででしょう。

ちょっと涙が出てきました。


戸塚洋二さん [かすかにさいえんす]

ニュートリノの研究で有名な科学者、戸塚洋二さんが亡くなられたときの読売新聞2008.07.10夕刊に氏の言葉がひかれていました。

研究者という職業柄、自分の病状を観察せずにはいられない

下のブログは死の直前まで書かれていたようです。

楽しげに書かれているようにすら見えます。

なんででしょう。

ちょっと涙が出てきました。


椅子が欲しい [てちょうのよはく]

モノの良し悪しにはあまりこだわらないのだけど椅子と机は好みのものが欲しいと思っています。

椅子だけかかえて旅をしてみたいと思います。
野原の真ん中でも、椅子を置いたら、そこがぼくの居間と言える。
そんな椅子が欲しいですね。

机の方は、引き出しが多くて、ぼくの全部を放り込んでおくことのできるような、そんな机。

どちらも無垢の木でできていて欲しい。

家具なら北欧家具かと思うのですが、たとえばIKEAの家具はなぜかイメージに合わない。
アンティーク系がいいかなと思いますが、近所にそんな店ないし。
と思って探していたら京都でひとつそういうお店を見つけました。
  。ウェリントンという家具屋さんです。
ちょっと見てみると、まったく手が出せないほどのお値段でもないし、気になっています。

過去からの手紙 [読書・鑑賞]

過去からの手紙 (ミステリーYA!)過去からの手紙 (ミステリーYA!)
岸田 るり子

理論社 2008-02
売り上げランキング : 237111
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幼馴染の高校生男女、ただしあまり仲は良くない(と、当人たちは思い込んでいるが、実際はいいコンビ)二人。

どちらもかなりの美形らしいが、なかなか気難しく、付き合うのが難しそうなキャラクタなのは、ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんぽくもある。

小中学生くらいの設定にした方が良かったかもしれない。

男の方の母親が記憶喪失になり、なぜそんなことになったのか、そしてつじつまのあわなさの謎を追いかける。

幽霊も出てきたりするけど、これはあんまり存在感がなかった。

女の方の父親は著名な画家で、なかなかおもしろそうなキャラクタだし、父娘関係のおもしろさもあるのだが、ストーリーとはあまりかかわってこなかったので、ちょっと残念。

これを読んだ人のほとんどはおそらく、ミステリの部分より、それとはあまり関係のない、主人公たちの参加する部活「マテリアルクッキング」の方に意識が行ってしまうのではないでしょうか。

これはかなりユニークで、おもしろい発想でした。

マテリアルクッキングが謎に直接結びつくような続編を期待したいところ。

ということで、以下の文章を「はてなキーワード」に登録してみました。

岸田るい子さんのミステリ「過去からの手紙」に登場する部活動の名称。

今後、こういう料理法の普遍的な呼び方ともなりうる力を持っていると思う。

すなわち、料理を素材から作ること。

「素材から」と言っても、マヨネーズを卵と酢から作るとか、ハンバーグを作るとき肉のかたまりをひき肉にするところからとか、ギョーザは皮から作るなど、比較的手に入りやすい材料は使うというレベルなので、無理っぽくはない。

小麦から小麦粉を作るとか、牛から肉を作るというところまではいかないので安心。

まず、我々は美味しそうな写真をじっくり見るところから入る。

そうやってイメージをつかんでから、素材を見て「どんなものになるのだろう」と想像し、その後調理に入る。

なかなか奥が深そう。

最近はやりの「食育」にも最適っぽい。

ちょっと調べてみたが、この作品について言及されたものでしかお目にかかれないので岸田さんオリジナルの発想のもよう。

いい言葉です。


「情報は1冊のノートにまとめなさい」 [てちょうのよはく]


情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 109

おすすめ平均 star
star便利な文房具紹介!
starまだ2週間ほどですが
star楽に習慣化!「何でもここにある」という安心感。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は買おうかと思っている。

考え方に合致するので。

でも、ということは、現状ぼくは「一冊」にまとめているわけで、じゃあ、必要ないのかもしれないとも思う。

それでも、知らないノウハウを発見さしてくれるかもしれない。そんな期待感もある。

どうなんでしょう?


まぁ、とりあえず書店で立ち読みしてからということになるか。

ところがどっこい。

本屋に行く時間すらない。

「一冊だけ」というのは、そんな時間を作るためでもあるのだろうけどねぇ。


野次馬根性 [てちょうのよはく]


朝、ついいましがた、自転車で走っていると、近所の団地の前に警察車両が十台近く停まっていた。

建物の入口に二人の警官が立って見張りのようだった。

報道機関らしきカメラマンも来ていた。


「事件か?」


思わず速度を落とし覗くように伸び上がって振り返ったぼくだった。


自分の中の野次馬根性は廃していたつもりだったが、どうやらそうでもないようだ。

まだまだ修行が足りぬよう。


とはいえジャーナリズムというのは結局のところ野次馬根性の発展型なのかもしれない。


人が「知りたい」という感じる欲望はおそらく生物としてなのだろう。

生存に向けての情報収集なのだろう。

ものごとはひとつでも余分に知っている方が有利になるのだ。

知らないことはある意味、罪ですらある。


ジャーナリズムとは公共に情報を知らしめることによって、他者の有利とすることなのだ。


以上、己の品性を擁護するための理論武装でした。