So-net無料ブログ作成

ミティゲーション [てちょうのよはく]

読売新聞2009.4.9夕刊より

開発などの人間活動によって起きる環境への影響を、緩和・保障すること。湿地帯の急減に対処するため、1970年代に米国で生まれた考え方とされる。具体的には、(1)開発をしないことで影響を避ける「回避」(2)開発規模や程度を制限して影響を小さくする「最小化」(3)影響を受ける環境を修復する「修正・修復」──などからなる。日本では開発地の近くに人工林や人工干潟などを造成する「代償」を指すことが多いが、これはミティゲーションの中でも検討順位が低い最後の手段とされている。

「回避」「最小化」「修正・修復」…。まるでパソコンを操作しているみたいな用語ですね。

アメリカっぽいかもしれません。

個人的に、言葉の使い方としては嫌いなタイプではありません。


幼稚園のNIE [ニュースと新聞]


金沢の妙源寺幼稚園では園児たちが新聞切りを切り張りしたノートを作っている。そしてその感想をみんなの前で発表しているのだとか。

幼稚園のNIEというのは珍しそう。


Dr.コトー診療所(5) [読書・鑑賞]

『Dr.コトー診療所(5)』山田貴敏…小学館ヤングサンデーコミックス(2002年)

  • 島に死にに来たという紳士は。コトーがいない日、星野さんがたいへんな目に。またしても開発の話が。

古志木島に関する簡単なリストを下に置きます。

【芦田】代議士。

【芦田ゆき】芦田代議士の娘。コロラド医科大学出身の新米医師。

【安部純一】芦田代議士の秘書?島の出身者。

【安藤重男】通称「しげさん」。漁労長。コトーをうとましく思っていた。

【安藤伸幸】しげさんの息子。カメラマン。

【安藤泰代】しげさんの娘。

【イチロー】子猫。雌。

【内つる子】島のお婆さん。コトーに反感を抱いていて自分の煎じ薬の方が効くと思っている。体調が悪いが島から出たがらず本土の病院に行ってくれない。後にコトーをよく手伝ってくれるようになる。

【奥田】建設工事の現場監督。

【奥村浩生】天津堂大学付属病院外科部長。コトーを連れ戻そうとする。

【小沢】小学校の教師。あまり島が好きではない。

【クニちゃん】タケヒロの同級生。

【古志木島】舞台となる島。甑島がモデル。なぜか友人に二人甑島出身者がいます。行ったこともあり親近感あり。

【五島健助】主人公。古志木島に来た医師。

【ゴロー】奥田の犬。老犬。

【しげさん】→安藤重男

【重野】リゾート開発の話を持ち込んできた男。島と何かの因縁がありそう。持病がある。

【タケヒロ】島の少年。最初の患者。

【多田】天津堂大学付属病院の婦長。コトーに好意的。

【巽謙司】週刊誌の記者。コトーを恨みに思っている。

【チェン】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中のリーダー。

【原】タケヒロの父。漁師。ガンコだが最初の応援者ともなる。

【林】重野に付き添ってきた医師。

【古川公平】島に死ににきたという老紳士。

【星野彩佳】古志木島の診療所の看護師。最初の時点で看護師歴3年、22歳。

【マサト】小沢の息子。島の子たちに順応したがっている。

【三上新一】コトーが島に来るきっかけを作った若手の医師。

【亮一】東京から来たサーファー。星野さんにちょっかいを出すナンパ野郎。根は悪いヤツではなさそう。

【ヤンスー】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中の一人。チェンの弟分。

【悠子】奥田の娘。小学生。タケヒロの同級生。

【優治】東京から来たサーファー。亮一の連れ。

【ゆかこ】石原ゆかこ。星野さんの同級生。身重のからだで島に帰って来た。

【リー】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中の一人。

【和田】小学校の校務員さん。心やさしきおじさんだが、星野さんの悪夢の原因となる。


木の葉の画集 [ほしがる]

表紙が美しいですね。

木の葉っぱはなぜか好きです。

ぜひ欲しい。

木の葉の画集
Amazon bookmark with Amab.jp on 09.04.27
3400
小学館 (2009-04-13)

下の本も同時に発見しました。

これも美しそう。

アート&エッセイ 木の葉の美術館
Amazon bookmark with Amab.jp on 09.04.27
世界文化社 (1998-09)
おすすめ度の平均: 4.5
5 素晴らしい葉の色合い、テンペラ画の細密さ
4 絵を描く人にお薦めします
5 木の葉の美術館


残酷な神が支配する(4) [読書・鑑賞]

『残酷な神が支配する(4)』萩尾望都…小学館(1994年)

f:id:tabineko:20090426233700j:image

残酷な神についての簡単なリストを下に置きます。

【イアン】グレッグと前妻リリヤとの間にできた長男。19歳。一家の中では最もバランスが取れている。学内でも一目置かれている。

【ウイリアム】ジェルミのクラスメート。なにかと気をつかってくれる。

【オーソン】心理学者。

【キャス】不良と目されている少年。クスリもやっているし、からだも売っているらしい。

【グレッグ】サンドラと結婚することになったロンドンの実業家。サンドラとジェルミを等しく!愛す。

【残酷な神が支配する】イエイツの言葉だとか。萩尾さんが狂気、生贄のイメージで探していて出会ったらしい。

【ジェルミ】主人公。ボストンに暮らす16歳の少年。母の幸せのために自分を犠牲にしてしまい、そのせいで悩む。巻の冒頭からするとグレッグを殺そうとして失敗しサンドラを殺してしまったもよう。

【ダイア】イアンのガールフレンド。

【ディジー】メイスンの娼婦。グレッグの何かを知っている?

【ナターシャ】リリヤの姉。アールグレイが好き。

【ナディア】ベリー牧師の姪。学内の教会に入ったジェルミと出会う。オルガンを練習していた。

【バレンタイン】オーソンの家ですれ違う。いわくありそうなので控えておこう。オーソンの孫。耳は聞こえるが口がきけない。

【ビビ】ジェルミのガールフレンド。柔らかい雰囲気の少女。ジェルミの変化に気付き悩む。

【ぺぺ】マットがいつも抱えている犬。

【マット】グレッグと前の妻の間にできた次男。14歳。なぜかグレッグは写真入れに彼の写真は入れていない。

【リリヤ】グレッグの前の妻。金髪の美人だった。故人。


残酷な神が支配する(3) [読書・鑑賞]

『残酷な神が支配する(3)』萩尾望都…小学館(1994年)

  • 一家の過去が少し明らかになる。崩壊と慣れの同居していくジェルミ。何も知らぬイアンはある提案をジェルミに持ちかける。

f:id:tabineko:20090426140120j:image

残酷な神についての簡単なリストを下に置きます。

【イアン】グレッグと前妻リリヤとの間にできた長男。19歳。一家の中では最もバランスが取れている。学内でも一目置かれている。

【キャス】不良と目されている少年。クスリもやっているし、からだも売っているらしい。

【グレッグ】サンドラと結婚することになったロンドンの実業家。サンドラとジェルミを等しく!愛す。

【残酷な神が支配する】イエイツの言葉だとか。萩尾さんが狂気、生贄のイメージで探していて出会ったらしい。

【ジェルミ】主人公。ボストンに暮らす16歳の少年。母の幸せのために自分を犠牲にしてしまい、そのせいで悩む。巻の冒頭からするとグレッグを殺そうとして失敗しサンドラを殺してしまったもよう。

【ダイア】イアンのガールフレンド。

【ナターシャ】リリヤの姉。アールグレイが好き。

【ビビ】ジェルミのガールフレンド。柔らかい雰囲気の少女。ジェルミの変化に気付き悩む。

【ぺぺ】マットがいつも抱えている犬。

【マット】グレッグと前の妻の間にできた次男。14歳。なぜかグレッグは写真入れに彼の写真は入れていない。

【リリヤ】グレッグの前の妻。金髪の美人だった。故人。


新聞がたまったら「異変」 [ニュースと新聞]


 東京都千代田区は20日、千代田区新聞同業組合と連携し、単身高齢者の自宅に新聞が3日たまった場合に、新聞販売店が区の高齢者安心センターに連絡するサービスを始めた。読者の申込制。(2009.4.21日刊工業新聞より)

いいシステムだと思います。

うちも母親が一人暮らしなので、こういうシステムがあれば申し込みたいところ。

申込制だけでなく、高齢者宅とわかっている家すべてをターゲットにしてもいいような気もします。

旅行に行ったりしてる場合もあるでしょうが、お節介なくらいでちょうどいいのかも。


鉛筆が転がり落ちて記事示す [ニュースと新聞]


あんまり意味はないです。

転がっていったペン先がたまたま示していた記事をつい読みふけってしまったという実話。

こういうのもまた、新聞の愉しみ。


鉛筆ではなかったけど、鉛筆の方が風情があるかなと、そこはフィクション。


ふくeライフ [ニュースと新聞]


連載記事だった福井新聞の「ふくeライフ」。

これはとても良かったです。

一回一回が「こういう生き方をしてみたい」というものでした。

むかしながらの暮らし方を現代にうまく生かしている人たち。

その土地ならではの生活ができている人たち。

毎回羨望を感じつつ読ませていただいてました。

その取材ブログを見つけたので記しておきます。


ブラウザで最初に開くいくつかのページ [リンク]


とりあえず、これだけ開いていたら作業ができる。




ima [ニュースと新聞]


十勝毎日新聞が「ima」というサイトを立ち上げたそうです。

海外で暮らす十勝ゆかりの人々からの現地報告のサイト。

ちょっとだけ覗いてみましたが、なかなかおもしろいです。


ウは宇宙船のウ [座右の書こうほ]

『ウは宇宙船のウ』レイ・ブラッドベリ…創元推理文庫(1968年)

この短編集には比較的たくさん少年期の熱狂と夢と苛立ちが収められている。

ブラッドベリは永遠の少年だ。

ウは宇宙船のウ【新版】 (創元SF文庫)
Amazon bookmark with Amab.jp on 09.04.26
大西 尹明
東京創元社 (2006-02-27)
おすすめ度の平均: 4.0
3 作者の豊かな想像力が表れた作品
5 珠玉のベストSF短編集


ガス残量が見えるライター [ほしがる]

>使い捨てではなく、ガス注入式で、かつ残量の見えるライターがちょっと欲しい。
インク残量が見える透明ボディの万年筆を使っているのですが、それがかなり便利なので。
むかし、父親がそんなのを持ってたんですよね。
注入するときに、ガスの入る様子も見える。それもちょっと楽しかった。
で、探してみました。






ちなみに最初に書いた中身の見える万年筆は下の二本を持ってます。
ペリカンの書き味のほうが好みです。
ペリカン【Pelikan】 デモンストレーター M205 万年筆 M(中字) M205 スケルトン
ペリカン【Pelikan】 デモンストレーター M205 万年筆 M(中字) M205 スケルトン
Pelkan
売り上げランキング : 127747


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モンテベルデ【MONTEVERDE】 アーティスタ キット スケルトン 万年筆 M(中字) MVARTFP
モンテベルデ【MONTEVERDE】 アーティスタ キット スケルトン 万年筆 M(中字) MVARTFP
MONTEVERDE
売り上げランキング : 54297


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夏の板の間 [ニュースと新聞]


  • 夏の板の間
  • 女性が横座りになって新聞を床に広げている
  • 片手をついて、うつむいていっしんに読んでいる
  • ちょっと汗ばんで髪が乱れているようなところがいい

Dr.コトー診療所(4) [読書・鑑賞]

『Dr.コトー診療所(4)』山田貴敏…小学館ヤングサンデーコミックス(2001年)

  • コトーを連れ戻そうとする動きが…。そしてもうひとつのコトー診療所の物語も始まる。

古志木島に関する簡単なリストを下に置きます。

【芦田】代議士。

【芦田ゆき】芦田代議士の娘。コロラド医科大学出身の新米医師。

【安部純一】芦田代議士の秘書?島の出身者。

【安藤重男】通称「しげさん」。漁労長。コトーをうとましく思っていた。

【安藤伸幸】しげさんの息子。カメラマン。

【安藤泰代】しげさんの娘。

【イチロー】子猫。雌。

【内つる子】島のお婆さん。コトーに反感を抱いていて自分の煎じ薬の方が効くと思っている。体調が悪いが島から出たがらず本土の病院に行ってくれない。後にコトーをよく手伝ってくれるようになる。

【奥田】建設工事の現場監督。

【奥村浩生】天津堂大学付属病院外科部長。コトーを連れ戻そうとする。

【小沢】小学校の教師。あまり島が好きではない。

【クニちゃん】タケヒロの同級生。

【古志木島】舞台となる島。甑島がモデル。なぜか友人に二人甑島出身者がいます。行ったこともあり親近感あり。

【五島健助】主人公。古志木島に来た医師。

【ゴロー】奥田の犬。老犬。

【しげさん】→安藤重男

【タケヒロ】島の少年。最初の患者。

【多田】天津堂大学付属病院の婦長。コトーに好意的。

【巽謙司】週刊誌の記者。コトーを恨みに思っている。

【チェン】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中のリーダー。

【原】タケヒロの父。漁師。ガンコだが最初の応援者ともなる。

【星野彩佳】古志木島の診療所の看護師。最初の時点で看護師歴3年、22歳。

【マサト】小沢の息子。島の子たちに順応したがっている。

【三上新一】コトーが島に来るきっかけを作った若手の医師。

【亮一】東京から来たサーファー。星野さんにちょっかいを出すナンパ野郎。根は悪いヤツではなさそう。

【ヤンスー】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中の一人。チェンの弟分。

【悠子】奥田の娘。小学生。タケヒロの同級生。

【優治】東京から来たサーファー。亮一の連れ。

【ゆかこ】石原ゆかこ。星野さんの同級生。身重のからだで島に帰って来た。

【リー】組織の金を横取りして島に逃げ込んできた連中の一人。

【和田】小学校の校務員さん。心やさしきおじさんだが、星野さんの悪夢の原因となる。

f:id:tabineko:20090420235321j:image