So-net無料ブログ作成
検索選択

毎日新聞と共同通信社が提携 [ニュースと新聞]


  • 来年4月1日に毎日新聞が共同通信に加盟予定。
  • 毎日新聞が共同通信の国内外の配信記事を活用する。
  • 共同通信加盟社の地域紙とも協議の上、個別に記事配信を受け地域面を充実させる。
  • キャンペーンやシンポジウムで協力。
  • スポーツ事業等の協賛。

かつては毎日新聞も共同通信に加盟していたので、正確には「復帰」ということになるでしょうか。


『カブのイサキ(2)』芦奈野ひとし…講談社(2009年) [座右の書こうほ]

カジカにライバル(?)登場。

カブのイサキは・・・
  • 10倍に広がった地形
  • 世界全部が田舎
  • 飛行機
  • 飛ぶ
  • どこかのんびり
  • そこはかとなく三角関係
  • シロさん


カブのイサキ 2 (アフタヌーンKC)
カブのイサキ 2 (アフタヌーンKC)
おすすめ平均
stars香りが判る
stars言葉で形容しづらい世界観
starsいい漫画。
stars空気感がいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カブについての簡単なリストを下に置きます


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

 [てちょうのよはく]

逃げようとしない鳥。


正論 [掌編フィクション]

「正論は人を傷つける」

「それって、自分の方が間違えてるってことじゃないの」

「正論を吐いたら負けだと思ってる」

「まあ、ご勝手に。でも、なんに負けるの?」

「自分に。易きに走ったゆえ」 #twnovel


新聞を全部声に出して読むと何時間かかる? [ニュースと新聞]


信濃毎日新聞2009.11.23朝刊「新聞 知ろう作ろう」のコーナーより

  • 32頁の新聞だとする。
  • 文字数は約20万字。新書や文庫なら2冊分ほど。
  • アナウンサーがニュースで原稿を読む速度はNKHによると1分間に350~400字。
  • 計算すると9時間半かかる。

やはり相当な情報量ですね。


ジーンズは版画のようなもの [ニュースと新聞]


赤旗・日曜版2009.11.22より

ジーンズは"版画"のようなもの。はく人のライフスタイルが刻まれる

と、ジーンズ工房「グラフゼロ」を立ち上げた鈴木徹也さん。


グーグーだって猫である(3) [ほしがる]

『グーグーだって猫である・3』大島弓子…角川書店(2007年)

読了。

8つの要素

  • 猫とともにある生き方
  • エッセィマンガ
  • 大島弓子
  • 次々に猫が増える
  • 治療中のタマ
  • もらわれていく子猫たち
  • 引越し
  • 新しい生活

f:id:tabineko:20091123143322j:image


 [てちょうのよはく]

傘はぼくの視界を塞ぐ蓋だ。

なにかを遮断してしまう。

傘があると雨に濡れるのを嫌がるようになる。

雨に濡れるのはそれなりにここちよいのに。

たとえ冬でも。たとえ土砂降りでも。


リーダー [掌編フィクション]

「リーダーが必要なことなんてしたくもないなあ」

「きっと、リーダーの方でもあなたなんて必要ないって言ってるわよ」 #twnovel


ランダム [掌編フィクション]

「ランダムな存在でありたいと願っている」

「そう考えた段階でランダムじゃないわねえ」 #twnovel


目立たない [うたう]

いずこでも 目立たぬことが タビビトの 存在証明 皮肉なことに


迷宮 [掌編フィクション]

「迷宮に惹かれるのはしかたがない」

「あんなに迷いまくってるのに?」

「そこが楽しいとこさ」 #twnovel


未熟 [掌編フィクション]

「未熟だからこそ楽しめるのさ」

「まあ、言っときなさい」 #twnovel


花よりも先に蜜を吸う昆虫が出現していた? [ほしがる]

中国とアメリカの研究グループの発見。

1億6000万年前から1億年前くらいに生成されたコハクに3種のシリアゲムシが封入されていたことが見つかった。

花をつける植物、被子植物が出現した白亜紀後期(9960万年~6550万年前)くらいに、それに合わせて蜜を吸う昆虫が出現したと考えられてきた定説が崩れることになるようです。

シダ植物などで蜜を出すものがあったそうなので、それを吸っていたのではないかとのことです。

もしかしたら、植物の方で、そういった昆虫に迎合して花をつけるようになったのかもしれませんね。

なかなかおもしろい。

リンク

黒田助新聞 [ニュースと新聞]


岩手日報2009.11.15朝刊に「黒田助新聞」という新聞の創刊号を紹介する社主、菊池博さんの記事が載っていました。

f:id:monople:20091121193128j:image

月刊のミニ地域紙ということです。

半世紀前に創刊以来、現在も発行中。すごいですね。

購読無料の個人発行。一貫して手書きの紙面を黒田助集落の約50戸に無料配布している。

じつは、こういう新聞にあこがれてます。