So-net無料ブログ作成

SWEET MEMORIES [てちょうのよはく]

最近、松田聖子さんが「SWEET MEMORIES」を歌っているCMを見た。

昔の方がよかったような気もする。
まあ、昔のはペンギンのアニメ(なんかいい雰囲気だった)が流れてるバックの歌だったので、良く聴こえたのかもしれない。

そのペンギンのアニメが気に入っていたので、それが映画になったとき観にいった。
たしか「ペンギンズ・メモリー」という題名だった。
キャラはかわいいが、画面は暗く、内容はけっこう堅かった。
辛かったような、良かったような、微妙な感想を抱いたように思う。

もう一回観たい気もするので、今度のCMを機会にテレビでやってくれないかなあ。
DVDが出てくれてもいいかな。
今はないようなので。

カセットウォークマン国内向け生産終了 [ニュースと新聞]

朝日新聞2010.10.23朝刊。

ソニーの「カセットウォークマン」が今年4月末に国内向けの生産を終えたそうです。
しかたないことですね。



手持ちのテープを聴きたいと思い、こないだカセットウォークマンではないですが、小さなラジカセがないか家電量販店に行きましたが、見つけられませんでした。
大きなラジカセならまだ持っているのですが、完全に据え置きにしているので、使うのがめんどくさくて。

いや、サイズとか価格とかを気にしなければ、まったくないわけではないのですが、イメージ通りのモノということになると、極端に選択肢が狭まってしまいますね。
どうやらオーディオカセットは早いとこデジタル化しとくべきですね。

幸い今持っているパソコンにはLINE IN端子がついているので、そう難しくないでしょう。
めんどくさいですけど。

とりあえずパソコンに取り込み、その後、デジタルオーディオプレイヤーに放り込んでおきたいところ。
もう手に入りにくい音源もあるので、他のハードディスクにもバックアップしておきたいですね。
持ってるカセットの数から考えると、ゆっくり作業したら1~2年くらいかかりそうです。
はぁ・・・

大東市の迷惑行為禁止条例 [自転車]

朝日新聞・大阪版2010.10.23朝刊。

大阪府大東市で22項目の迷惑行為を禁じる議員提案条例が来春にも提出され、成立は確実と見られているそうです。

例として出ているのは
  • すべてのポイ捨て
  • 犬猫のふんの放置
  • 指定された場所での自転車の放置
  • 歩行中の喫煙
  • 迷惑花火
  • 暴走行為
  • 公共施設でのスケートボード
  • 公共施設・場所での喫煙
  • 公共施設への落書き
  • 違法看板と迷惑看板
  • 周辺に迷惑を発生する空き地の管理
  • 家庭ごみの出し方でのマナー違反
  • 自転車の乗り方における迷惑行為・マナー違反
  • カラス・ハトへのエサやり
  • アルミ缶回収時のマナー違反


たぶん、いいことなんでしょうけどね。
個人的にはもう記憶にないほどやってないことばかりなのでさほど気にはなりませんが、なんだかなあ、ととも思います。
ちょっと欝陶しいかな、と。
大東市の住人ではないし、行くこともまあないでしょうが、他にも広がっていくと、つらいようではありますね。
てきとーで、なおかつたいして人に迷惑をかけないようにしよう、というあたりがいいような気がします。

世界初の「商業宇宙港」、滑走路が完成 米ニューメキシコ [ニュースと新聞]



SFではおなじみの「宇宙港」がとうとう完成へ。

写真は着陸態勢に入る「VSSエンタープライズ」。
「宇宙大作戦(「スタートレック」)」の宇宙船みたいな名前ですね。
形は第2次大戦中の双発戦闘機ライトニングに似てるでしょうか。

宇宙空間でとらえた部分日食、太陽観測衛星 [ニュースと新聞]



人工衛星と太陽の間を月が通って食として見えるというのはけっこう珍しい画像かもしれませんね。

環境と無関係な進化 [かすかにさいえんす]

朝日・大阪版2010.10.22夕刊。

大阪大の四方哲也教授らの実験にて。

大腸菌を7500世代以上培養して。

最適な温度で培養した大腸菌を、その後少しずつ過酷な環境(温度を高めていく)で培養していくとある時点から急速に変異の発生率が高まったそうです。
そのとき高温に有利な遺伝子が変異すると考えられていたが、遺伝子の働きに影響を与えない部分の変異が増えて多様化していたそうです。

要するに、厳しい環境に投げ込まれると変異はしやすくなる。
しかし、変異というものは環境とはおかまいなしに、つねにランダムなものなのかもしれず、ただ多様化していく。
それによって、その中からたまたま環境に合致した連中が生き残るということなのかもしれませんね。
適者生存ということなのだと思いますが。
個人的にはそうなんではなかろうかと考えているので、今回の実験に興味をいだきました。

子供の問題は全部解決 [ニュースと新聞]

十勝毎日新聞2010.10.20。

前恵庭市長の中島興世さんが、講演会と座談会「いま、子どものためにできること」で。

全国の自治体図書館で初めて導入したというブックスタート事業に触れながら、「乳幼児期に重視することは絵本の読み聞かせと遊び体験。これで子供の問題は全部解決する」と強調した。

スピード [てちょうのよはく]

子どもの頃はスピードを落とすのはかっこ悪いと思ってた。
大人になったらスピードを出すのはかっこ悪いと思うようになった。

老いてきたらスピードを出せなくなった。

もうすこししたら、
スピードを出すしかなくなるのだろう。

「むかつく、という言葉は暴力です」 [ニュースと新聞]

北海道新聞2010.10.16朝刊。

北広島市で開かれた育児講演会で、詩画作家坂本勤さんが語る。

本来は胸焼けや吐き気を催すという意味であって、人間に向かって使う言葉ではない、と。

新聞で「第七官界彷徨」連載スタート [読書・鑑賞]

IMG_5985.jpg尾崎翠さんの「第七官界彷徨」がゆかりの地である鳥取県の日本海新聞で始まっています。
時代が尾崎翠に追いついた、とか。
ぼくはまあ、全集や選集を持っているので読まないとは思いますが、なんとなく嬉しいというか、不思議な感じ。
新聞連載って感じの作家ではないかも。


尾崎 翠
河出書房新社
発売日:2009-07-03


口笛 [事典]

「もう長いこと口笛ふいてへんなあ」
「そら、気の毒に」
「なんで?」

ミッフィーが提訴 [ニュースと新聞]

キティ?.jpg共同通信・高知新聞2010.10.21朝刊。

「ミッフィー」の作者ディック・ブルーナさんが、サンリオの「キャシー」は「ミッフィー」の模倣であるとし、関連製品の生産停止を求める訴訟を起こしたそうです。
サンリオの広報は「ミッフィーとキャシーは類似していないと考えている。」とのこと。

「キャシー」というのはよく知りませんが、みたところ「ハローキティ」のうさぎバージョンって感じのようですね。

そう・・・もともとキティ自体ミッフィーの模倣では?と個人的には思ってました。
初めキティを見たときブルーナさんがうさぎじゃないキャラを書いたのかと思った記憶があります。
「うさこちゃんじゃん」と。
実際に模倣しているかどうかは別として、類似しているとはずっと思ってました。
ブルーナさんとサンリオの間でなんらかの合意ができているのか、あるいはブルーナさんがとても鷹揚な人なのかどちらかなんだろうなあ、と。
猫なら許せたけど、うさぎでは許せなかったのかもしれませんね。

まあ、それを言うならミッフィーもモンドリアンの模倣かもしれないのだけど。
・・・キャラクターはまた別でしょうけど。

強迫観念 [かすかにさいえんす]

変わらなくても全然かまわないことってかなりあると思うのだけど・・・

「ぼくたちは変わらなくちゃいけない!!」とつい思ってしまう強迫観念は何だろう?
学校や企業のスローガンになるほどみんながそう感じているようでもある。
それは、生物として本来持っている何かに追い立てられているのかもしれない。

あるいはそれが「進化」の発現のもとになっているのかもしれない。

一枚切りカッター [ニュースと新聞]

IMG_1552.jpgずーっと昔、読者の方々からご意見をいただいたり、アンケートに回答していただいたりしたとき、お礼として贈呈していた一枚切り専用のカッターが少量出てきたらしく、「あげるわ」というのでもらいました。
なつかしい。
「コンデカッター」という名称で、コンデという会社が製造し、パイロット萬年筆が販売していたようです。
カッターの刃にプロテクターがついていて紙一枚分しか切れません。
本体に替え刃三枚が内蔵されているとか、なかなか芸がこまかい。
こういうのって、けっこう欲しがる人もいそうですね。

ぷらすまいなす [てちょうのよはく]

マイナス要因をどれだけ削ってもプラスにならない。
小さなプラスをどれだけ集めても気づきはしない。
強いプラスだったならあるいはマイナス隠してしまえるかもしれない。