So-net無料ブログ作成

計算尺ゲット [てちょうのよはく]

今日、偶然やけど、計算尺を手に入れた。
IMG_2017-07-16_22_15_23_bw.jpg

前から欲しくはあったんやけど、今や計算尺なんて時代遅れのモン、なかなか売ってないんだよねえ。
知り合いの家で死蔵されてるのがあって、もらってきた。

昔おしごとなんかで使ってて、いちおう1級やったか、資格持ってるんやけど、久しぶりなんで使い方忘れてる。
とりあえず掛け算と割り算のしかただけは思い出したんである程度は使えるはず。

今の人には想像できへんかもせれへんけど、近似値しか出されへん計算機です。それで実用には殊に問題はないわけで。

入手したのは以前使ってたヤツよりちょっと小ぶりでカーソルの線も太く精度はさらに低い。
3桁読み取るのはしんどい場合もある。
尺もカーソルも滑り具合がぎこちない感じもある。
前持ってたのがけっこう高級品やったんかもしれへんなあ。

以前は丸くて薄くて小型のものも常に携帯してて普通に使ってた。電卓が登場し普及するまでの話で、廃棄したんやけど後から妙に懐かしくなってきて再入手したかった。
待ち続けたらいつか実現できるもんなんかもね。

次はポケコン欲しいなあ。
できれば使い慣れてたシャープのPC-E500がええなあ。

ま、計算尺なんて実用にはならへんけど遊ぶ分にはええおもちゃやね。
頭の老化防止にもなるかもしれへん。

なにより、
曖昧な答えしか出されへんってとこがええよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前カゴつけた [ 80歳で日本一周できる自転車を]

無印のマウンテンルック車に前カゴつけました。
大雨で暗かったので写真が汚いですがもともと低解像度のカメラアプリ使ってるので気にせんでもええか。いずれええ天気のときに撮った写真もアップするでしょう。
IMG_2017-07-09_16_22_26.jpg

自転車のパーツの中でも純正のオプション品でないとけっこう苦労させられることのある前カゴ。リアキャリアなんかもそうですが(あ、そうそう。ついでにリアキャリアもほんの少しだけ前傾にしました。荷物積んだとき間違えても後ろにずれないように)。
買ったはいいが付かなかった、あるいはけっこうな加工が必要ということにならないように、比較的許容範囲が広そうなタイプを購入しました。
ヨドバシで買いましたが、大雨の中配達ご苦労様でした。罪の意識を感じてしまう。
この前カゴはコーナンにもありましたので現物を見ることはできました。ヨドバシの方が安かったのでそちらで。
コーナンにあるということは、こう言ってはなんですが、自転車パーツとしてのグレードは低いものでしょう。
が、付けてみた感じはそう悪くありません。
意外に重さも感じませんでした。

とはいえ、耐荷重は低そうです。2〜3キロくらいかな?
まあ、前カゴに重いもの乗せるとハンドルの操作しにくいのでそれくらいでいいでしょう。
この前カゴのコンセプトはおそらく「コンビニ弁当を運べる」でしょうか。期待値はその程度で。
まだ弁当試してないですけど。

気になるのは、ハンドルに固定する部分。
シリコンと思われるバンドで巻くかたちになってるところ。長持ちするでしょうか?
自転車も傷んできてるし、どっちの寿命が長いでしょうか?と考えると、自転車本体の方が早くダメになりそうなので気にする必要はないかなあ。

とりあえずこれでママチャリ化はひと段落。
ふう・・・
ぽつぽつと進めて1年半を越えたでしょうか。
苦労はしませんでしたが、時間はかかりました。
まずは不満点のあるパーツの交換。
次に軽量化に有効そうなパーツの交換。
そしてママチャリっぽくするために。
上等なパーツは使わないというのが最低限の方針でした。
ホームセンターレベルで入手できるパーツのみで構成したかった。
後の、あるいは日本一周という仮想目的を実現するとしたときのメンテナンスのしやすさを考慮して。
まあ、ホンマモンのママチャリに比べるとヤワそうですけどね。
ママチャリをマウンテンバイクっぽくする方がいいのかもしれなかったけど・・・

先にも書きましたが、そうこうするうちに自転車本体のガタがきてます。こんどは修繕に追われるでしょうか?

大雨になったので今日は試走はしませんでした。
前カゴつける前、午前中になにわ自転車道ベースのコースを55キロほど走ってきましたが。
今日は17キロを巡航速度にしようと思いました。雨降りそうで人の量もいつもより少ないだろうから、この自転車の普段の速度より1キロだけ上げて。感覚だけを頼りに。
スマホのサイコンアプリ稼働させて答え合わせすると結果は平均時速17.1キロ。まずまずうまくいったでしょうか。
このくらいの速度域だと1キロの調整が感覚だけでできるようです。

次の機会に前カゴの微調整しながら走りましょう。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

『百姓貴族・2』荒川弘 [読書・鑑賞]

このシリーズおもしろいので、持っておきたいですが、せっかく本を大量に売ってスッキリしたところなので、あんまり蔵書を増やしたくはないなあ。
電子書籍で買うという手はあるかも。

笑いました。
が、笑いごとではない話が多かったりするかもしんない。

豪快というか大らかというか。
もちろん、あえてそういうポーズとってるってこともあるんでしょうけど。

おしごとで十勝毎日新聞読む機会があるんですけど、一面コラム「編集余録」を歌人の時田則雄さんが書かれる回が好きです。
時田則雄さんも「百姓」を自称しておられます。
ちょっとその文章を彷彿とさせます。

それから、十勝毎日新聞や日本農業新聞にも農機具による事故の話はでてきますが、「一瞬で下半身マッパ」どころでないことも多いようです。笑い話で終わればいいんですけどねえ・・・。注意してくださいね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

天の川 [掌編フィクション]

「天の川のうなったなあ」
「見えへんなっただけやん」
「それがのうなったゆうことやん」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

 [ゆめばな]

夢を見た。

「○○さんの高っかい着物が行方不明になったんや。探してくれへんか」
「なんでオレが?」
「得意やろ、そういうの」
あっ!!
「そういやこないだ急に豪雨になった日」
「うん」
「竹やぶ管理してるおセキ婆さんが」
「うんうん」
「お手製のすごくデカい傘つくって大勢入れてやってたなあ」
「それかー」
「得意満面って感じやったで。取り戻せるかなあ」
「うーん」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

夏って感じ [ ちいさいランドナー]

暑くなりそうやったんで、設定してる最短のコースを走ってきました。
家の中に飾ってる自転車、2回目のお勤めです。
IMG_2017-07-02_08_05_26.jpg
なにわ自転車道ベースのコース。
サドルバッグをつけてみました。中身はカラです。テストのみ。
なかなかお似合いですね。これでいきましょう。

今日もスマホ用サイコンアプリを使いました。
「オープンライダー」とかいうヤツ。ボクには使いやすいです。
スマホがけっこう熱を持ちますが、バッテリー消費は案外たいしたことないです。

距離41.54km。
まあ、最短設定ですんで、ちょっとお散歩って感じですね。

平均時速15.8km。
この自転車では14kmで走ろうと思ってるのでまだちょっと速いです。おそらくは、公道では必ずブレーキレバーに指がかかる状態で走る主義なのでブレーキレバーのブランケットを握ってたのが原因でしょう。この姿勢やとついつい脚が回ってしまいます。
スマホはリュックにしまった状態でアプリを見ながらではないんですが、16kmは出てるやろなあとわかってはいたんですけど、普通に走ったらこうなってしまいました。次はもっとゆる〜くね。

あと、やっぱり暑くなったんではよ帰ろとかいう意識が出たってことがあるかもしれまへんね。
けっこう焼けました。
今風呂入ってきたら肩がヒリヒリした。
膝から下も色がついてた。
上半身裸で走りたかったなあ。

ところで、ホリゾンタルフレームの小径自転車って靴のカカトがチェーンステーに引っかかることがけっこうあるんですけど、この自転車はまったく引っかからない。
なんでやろう?と改めて見てみるとチェーンステーを曲げて引っかかりにくいようにしてました。そういう目的なのかどうなのかはわかりませんが、なかなか芸が細かい。
IMG_2017-07-02_08_06_11.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ