So-net無料ブログ作成
検索選択
てちょうのよはく ブログトップ
前の15件 | -

計算尺ゲット [てちょうのよはく]

今日、偶然やけど、計算尺を手に入れた。
IMG_2017-07-16_22_15_23_bw.jpg

前から欲しくはあったんやけど、今や計算尺なんて時代遅れのモン、なかなか売ってないんだよねえ。
知り合いの家で死蔵されてるのがあって、もらってきた。

昔おしごとなんかで使ってて、いちおう1級やったか、資格持ってるんやけど、久しぶりなんで使い方忘れてる。
とりあえず掛け算と割り算のしかただけは思い出したんである程度は使えるはず。

今の人には想像できへんかもせれへんけど、近似値しか出されへん計算機です。それで実用には殊に問題はないわけで。

入手したのは以前使ってたヤツよりちょっと小ぶりでカーソルの線も太く精度はさらに低い。
3桁読み取るのはしんどい場合もある。
尺もカーソルも滑り具合がぎこちない感じもある。
前持ってたのがけっこう高級品やったんかもしれへんなあ。

以前は丸くて薄くて小型のものも常に携帯してて普通に使ってた。電卓が登場し普及するまでの話で、廃棄したんやけど後から妙に懐かしくなってきて再入手したかった。
待ち続けたらいつか実現できるもんなんかもね。

次はポケコン欲しいなあ。
できれば使い慣れてたシャープのPC-E500がええなあ。

ま、計算尺なんて実用にはならへんけど遊ぶ分にはええおもちゃやね。
頭の老化防止にもなるかもしれへん。

なにより、
曖昧な答えしか出されへんってとこがええよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本売った [てちょうのよはく]

予定通り本大量に売った。
50メートル中40メートル分くらい。
IMG_2017-06-04_02_49_19.jpg
IMG_2017-06-04_02_54_45.jpg
IMG_2017-06-04_02_55_00.jpg

単品での比較的大物は福永武彦さんの『或る青春』と、福永武彦さん、中村眞一郎さん、加藤周一さんの『1946文學的考察』眞善美社版かな。
この辺は記念に写真を撮っておいたので後日アップするかもね。

あと個人全集の揃いはけっこうたくさん。重量的にはかなりを占めたでしょう。

大量の文庫もわりとレアなのが多いとは思う。
必要ないやろなあとは思いつつ、コミックスも相当量いれさせてもらった。
古本屋としてはそう悪い仕入れではなかったとは思うけど、最近のトレンドではないのでもしかしたらちょっと微妙やったかもしんない。

買取価格は予想の最高値よりは低かったけど、まあ、あんなもんでしょ。

部屋はとってもスッキリした。
残した本はぜんぶ書棚に入れることができた。というより書棚に入る分だけを残したという方が正確か。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本を売ろうと思って準備開始 [てちょうのよはく]

2017-05-23T00:03:17.jpg本好き、というより読書好きなんやけど、カンオケにまでもってけるわけやあらへん。
体調もわるい。
すぐに死にはせえへんやろけど、そう長持ちもせえへんやろう。
そろそろ最低限の本だけ残してあとは売ってしまおうと思った。

大学時代からの友人が天神橋筋商店街で古書店やってる。
どうせなら彼に買ってもらおうと思った。
最盛期ほどの量もあらへんし高額な本も減ってて、ちょっと申し訳ないけど。
まあ、高額ではなくとも希少な本ならそれなりにあるけど。

久しぶりに連絡して引き取ってもらう日を決めてしまった。

とりあえず半分ほどかためておいた。
ここにあるだけで2000冊は下らんか。でも、意外に少ない。
ええ本はまだ出してない。
あと半分、ここには置けそうにあらへんなあ・・・

何を残すことにするか、決めてるのもあるけど、売るまでの間悩むんやろな。
残すつもりの分だって、店主が「これは売れ」と要求したらかなりの率で売るやろし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

無印良品の商品 [てちょうのよはく]

無印良品、こないだ久しぶりに行ったんやけど以前ほど魅力を感じなくなってることに気づいた。
いつのまにか行かなくなってたのはそういうことなんやろう。
前はわりとあれも欲しいこれも欲しいとなってたんやけど、先日は欲しいモノがひとつもなかった。
なんでそう感じるようになったんか考えてみた。
商品タイプは以前と違わないようにも思える。せやのに?

どこが?と考えてみて、なんだか風情とか風合いとかいう語で表される何かの量が減ったような気がするのだ。
無理に表現すると、かつては「素朴」をめざしていたが今は「シンプル」をめざしているという感じやろか。
シンプルというカテゴリの下には素朴というカテゴリもあると思うんやけど、その部分を排していった結果が今って感じする。

商品そのものは悪うないと思ってる。機能的にもタイプ的にも。
せやけど味がなくなった。
ボクが無印良品に求めていたものではなくなったんやろう。
もちろん素朴なんて付加価値求めてへん人も多いやろうから一概に悪くなったというわけではない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

靭公園のバラ [てちょうのよはく]

母のいるホームに行く途中、靭公園で休憩。
IMG_2017-05-14_09_15_05_bw.jpg

今朝はすごく人が多かったです。
いい気候ってこともあるんでしょうけど、どうやら皆さんの目的はバラやったようです。
IMG_2017-05-14_09_14_32.jpg
IMG_2017-05-14_09_14_42.jpg

ベンチに腰掛けててもひっきりなしに人が通り朝食もとりにくかった。
いつもは近くに人がいないときをみはからってたばこいっぷくとしゃれこむんですが今朝はそんなチャンスがなかったです。
落ち着かなかったなあ。

靭公園では最近噴水でちょっとした事故があったようで、このくらいの時候なら噴水の中で遊んでる子どもたちがいるもんですが今朝は誰も入ってませんでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車でお散歩 大阪府中央図書館まで [てちょうのよはく]

今日はいちんちグダグダするつもりやったけどヒマもてあまして散歩に出かけました。
どうも自転車に乗らな落ち着かんみたい。

最初は近所の中浜ゆうとこにある「中浜下水処理場 東処理場」構内の休憩所みたいなとこでぼんやり。
葉っぱの影がちらちらさざ波。海の底にいるみたい。
IMG_2017-05-05_13_54_11_bw.jpg
IMG_2017-05-05_13_55_57_bw.jpg

近くに建築物探訪の予定があった菊水温泉ゆう銭湯あるのを思い出して捜索。
見つけたけど外からではおもしろみわからず。中に入ってナンボってとこなんかもしれませんね。
IMG_2017-05-05_13_50_49_bw.jpg

周辺の路地。
陽がキツい日でした。
IMG_2017-05-05_13_50_24_bw.jpg
IMG_2017-05-05_13_51_07_bw.jpg

あと、どないしょーかなーと考えてるうちに「あっ、そうそう。まだ中央図書館行ったことあらへんなあ」
まあ、あさっての方向やけどメチャ遠いわけでもないし行ってみるかと。

で、行ってきました。
IMG_2017-05-05_14_59_21_bw.jpg

大阪市はみ出てもう東大阪市になんのかなあと思うけど荒本ゆうこの辺はなんかスッキリしてる感じ。ボクの地元のゴチャゴチャしたのとはだいぶちがう。
緑も多く、人は少なく、空は広い。
なかなか悪うないとこですね。住みやすそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SMAP×SMAP最終回みました [てちょうのよはく]

べつにSMAPがすごく好きというわけではないです。
スマスマを欠かさずみてたわけでもないですが、それでも全回数の半分以上はみたかなあと思います。
それなりに長いつきあいではあったのでやっぱり感慨はあります。

SMAPを最初に意識したのはアニメ「姫ちゃんのリボン」でした。
テーマソング「笑顔のゲンキ」が。
今でもときどき頭の中で口ずさんでます。
登場人物に草彅クンが声をあててたという話も聞いていました。とびきりヘタなキャラがいたのでたぶんそいつでしょう。

次はその後番組だったと記憶している「赤ずきんチャチャ」です。
主題歌の「君色思い」。いい曲でした。
そして登場人物のリーヤ役が香取クンで、主人公チャチャ役の鈴木真仁さんとともにあまりのヘタさに最初はひっくり返りましたが、慣れてくると二人ともそれが味になって、他の声はあり得ない感じになりました。も一度みたいです。
大地丙太郎さんの名前を初めて意識したアニメでもあります。この人のときは特にぶっ飛んでておもしろかった。
アニメがおもしろかったので原作コミックスも全巻買いましたけどアニメとはえらい違うのでそれはそれでおもしろかったです。

そのあと映画「シュート」をTVでみました。
その辺でようやくメンバー個人個人の認識ができるようになりました。

あとはつかず離れずでファンでもなかったけど、なんとなく応援はしてました。
解散はザンネンですが、ジャニーズの妨害がなければ皆さんそれなりに見かけることにはなるでしょう。

特に好きな曲は刷り込みで上記のアニメ主題歌2曲と、「夜空ノムコウ」でしょうか。「朝日を見に行こうよ」も好きかな。
ベストアルバム買うとしたら最近出たヤツではなく、こっちかな?




今日のスマスマの最終回、ラストでキムタクがひとり名残惜しげに、所在なげに、しばらくたたずんだあと意を決したように去っていったのはなんとなく象徴的でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

定年でした [てちょうのよはく]

昨日、定年でした。
ひとまずホッ。
でも退職はせず今日から再雇用でこれまで通り。
ここ数日バタバタしてて、そんな話もう吹っ飛んでましたけど。

猫の残像? [てちょうのよはく]

今現在、目をとじると黒猫(顔の下の方は白い)が赤い口を開けて笑っている絵が見える。
なんらかの残像(の組み合わせ)なのだろうけど、何がどうなったらそんな見え方をするのだろう?
そうこうするうちにこの絵は消えてしまうだろう。すでに消えているかもしれない。
残念だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

まじめと手抜き [てちょうのよはく]

ボクは手抜きはしないがマジメではない。
と思う。
両立するのか?

・・・うん、たぶん両立する。

手抜きをしないというのはこれは性分やね。
マジメやからってわけやない。
なんとなくそうなってしまうだけ。
手抜きしたいと思ってても、手抜きした方がこの場合ええんやって場合でも、いつの間にか手抜きしない状態になってる。
特にそうありたいわけではない。
本能に近い。
でもハタからはマジメに見えるんやろうとは思う。

マジメってのは何に対しても真摯に向き合おうとする人、態度のこと。
そこにはたぶん意志がある。
性格的にマジメって言うときでもやっぱりそうあろうとしている意志があると思う。
あと、決まったこと決められていることは守ろうともするかな。
その中身の善し悪しは別にして。
レールを自分の中に引いてそこから外れたくないってことかもしんない。

ボクはマジメには見えても実はレールは存在してない。
ただそうなってるだけ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

神というものについて考えてみた [てちょうのよはく]

世界中に数多いる神様。
でも、神なんてものがそんなにたくさんいるなんてとても思われへん。
おそらくひとつっきりしかおらんやろうと思う。
ならばたくさんいるように見える神はそのひとつのもんのヒトに認識できる諸相に過ぎないんやろう。
直感的に「神は自然だ!」と結論づけることはたやすいんやけど、それではおもろないよね。
ここは神という物理的な存在がおるもんとして考えてみた方が愉しい。
過去から現在に至るまで力をふるいつづけてるんやと。
そのためにはまず世界各地の神話の表層だけでも知らなアカン。
あとは思考の遊戯でつじつまあわせやってく。困ったらもう少し深く知ろうとするやろけどあんまり深く知りすぎない方がうまくいくような気はする。

自然発生的な神々の話や、クトゥルーみたいな創作もぜんぶ同列に扱うのがおもろそうやと思う。
ああ、妖怪なんかも神の諸相だとして扱うべきやろうと思う。

ギリシャ神話読んで育ってきたようなとこあるからファンタジーとしての神話は好きやし、神にも宗教にも興味はあるんやけど自分自身に宗教は必要あらへんと思ってます。
畢竟、宗教ゆうのは自分以外のとこにモノサシを設けるゆうことやろう。
それはとってもラクなことやと思うんやけど。
信じきれば自分ではあんまりモノを考えへんですむようになるから。
でもボクは自分のモノサシは自分で考えたいと思うタイプやから。宗教はいらへん。
でも宗教とヒトのありようってのは興味深い。あるいは神とヒトのかかわりってものは。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

出たら汚くなる? [てちょうのよはく]

今、なぜか不意に思い出したエピソード。

あれは小学生の頃でした。
先生がおっしゃいました。
「ウンチやオシッコは身体の中にある間は汚くないけど、出てきた瞬間に汚くなる」と。
そのときは子どもでもあるし、「ああ、出てきた瞬間にバイキンなんかに汚染されるのかな」と思いました。
それ以外なんの説明もありませんでした。

今思い出して最初に思ったのは「そんなはずないやろ!」。
いきなり汚染されるはずがない。
もちろん先生かてそんなことは承知してるはずや。
てことは、あれは人のココロの問題ってことなんやろう。

体内に平気で蓄積されてたもの(自分の一部でもある)が外に出てきた瞬間、「汚いもの」という概念を付与してしまうってこと。
もちろん、実際に菌などはあるのだろうけど、それだけで汚いというものではないし。
世の偏見や差別もほとんどは同じ生まれ方をする。
汚いという先入観年があるから、それから離れられないから、平気だったはずのものを、根拠もなく汚いと思うようになってしまう。

でも先生、小学生にその言い方は深すぎるよ・・・と思ったのでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ユニクロのジーンズ [てちょうのよはく]

ユニクロでジーパン買ってきた。

これはアレですな。
ジーパンのかっこしたジャージ。
ジーパンなのにウエストにヒモ入ってる。


ラクでええわ。

もう50年間、オフはジーパンって暮らしなんで、カタチだけでもそーじゃないと落ち着かへん。

実質ジャージなら自転車で走るのにも向いてるしね。
きょう日の人は形から入るから自転車乗りはみんな競技者みたいな服やけど、ボクらの時代は良くてガッコのジャージやったなあ。
それ以上の競技服は一般人には手が届かんかった。
ボクは今でもジーパンで乗ってるし、それで特にアシが動かんてこともないし。
連続400キロ走ってた頃も不都合感じたことなかったなあ。今の人たちみたいなカッコする必要あるんかいなとか思ってしまう。
まあ、みんな裕福になってええこっちゃねんな。

あー、ニッカボッカで走りたいと思うことはあるなあ。
ニッカボッカに厚手のハイソックス。
ボクらの頃もすでに絶滅危惧種やったけど、自転車乗りの服と言えばソレやった。あと、登山者とゴルファーもね。登山者にはまだだいぶ残ってたけど。
ボクは山登りもやってたけど、ニッカボッカ未経験。ちょっと憧れが残ってます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

障害者福祉について [てちょうのよはく]

もともとそんなに興味はなかったのですが必要があって最近障害者福祉について学習しています。
と言っても系統的にやってるんではなく適当に本を読んだりネットで調べたりしてランダムに学んでるだけなんですけど。
で、思うのですが、障害のある人について考えるということは「人間」について考えることと等しいのではないかと。
まあ、それはいろいろあるんですけど、それはさておき、学問としてもけっこう刺激があっておもしろいと思うのです。
学習する必要がなくなってもそのまま続けていたいとも思いますし、人に関するさまざまなことを考えてる人は「障害」というものについて考えていくのは無駄ではないというか、むしろ必要なことではないかと思ったりしています。

今日は妙にネットが重いです。
アプリかなにかが悪いことしてるんではなかろうかというおそれ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あーしんどかった [てちょうのよはく]

家にたどり着いた。
今のボクのアシでは自転車、連続4時間の走行が限界ってとこでしょうか。
もうちょっと鍛えとかんと行きたいとこにも行けんなあ。
ま、ボチボチとね。
前の15件 | - てちょうのよはく ブログトップ